長崎 NAGASAKI 販売ページでくわしく見る

国の重要文化財「眼鏡橋」をメインモチーフに、「出島」の形をベースデザインにして構成しました。

2015年に世界文化遺産に登録された「軍艦島」をアクセントとして配置。
観光名所の「大浦天主堂」や諏訪神社の祭礼「長崎くんち」の龍踊りをサブモチーフにして大胆にデザインし、異国情緒あふれる雰囲気に仕上げました。

「カステラ」や「ちゃんぽん」など、地元の方からの声が多かった食のシンボルもアクセントとして散りばめています。

(1889年/長崎市 市制施行)

長崎敏子 ( ナガサキデザイン )
※実はグラバー氏の遠い親戚とか。